温泉入浴指導員 受講のご案内(団体)

目的

温泉入浴指導員養成講習会は、健康増進を目的とした温泉利用者に対し、温泉利用プログラムを安全かつ適切に指導する能力を有し、身体測定、生活指導及び応急手当ができる者を養成することを目的とします。
また、この講習会で得られる修了資格は、温泉利用プログラム型健康増進施設の厚生労働大臣認定制度、認定を受けるために施設に配置が求められている職員の資格となっています。

講習会実施主体

この講習会は一般財団法人日本健康開発財団が実施いたします。

団体での講習会実施の申込方法

団体が日程等を企画し、20名程度以上受講者をとりまとめお申し込みいただく方法です。希望される会場で受講できます。別紙により随時受け付けますが、日程等につきましては調整させていただきます。受講申込書を(一財)日本健康開発財団 研究調査部に郵送又はFAXにて、お申し込みください。
  1. 1.講習日
    :講習会実施予定日を、申込用紙にご記入ください。
  2. 2.会場
    :講習会実施予定会場名を、申込用紙にご記入ください。
    20名(受講予定人数)以上が、講義受講可能な講習会場と、入浴プログラム実習を実施可能なプール又は温泉浴槽(実施時間中借り切れるもの)が必要です。
  3. 3.実施予定人数
    :講習会実施予定人数を、申込用紙にご記入ください。

受講資格

特にありません。

受講料(試験料も含む)

おひとり、35,000円(消費税別)

その他経費

貸切講習会ですので、宿泊費、交通費、講師派遣料等はお問い合わせください。

受講決定の通知

申し込み手続きをされた方には、メールまたは書面にて別途お知らせいたします。

講習内容

次表のカリキュラムに従って、講習を行います。

(単位:分)

科目 項目 時間数
講義 実習
1 健康学 健康増進医学の基礎 120  
2 温熱生理学 温泉環境と健康 120  
3 温泉医学 温泉医学総論 60  
温泉医学各論 60  
リハビリテーションと温泉 60  
4 入浴プログラム
  指導実習
年齢・健康状態に配慮した
入浴プログラム指導実習
  120
5 救命講習 救急法実習   90
心肺蘇生法実習   90
  420 300

試験の実施

講習終了後、全課程受講者を対象に講習カリキュラムに沿った内容の筆記試験を行います。

修了証の交付

すべての講習科目を修了し、筆記試験に合格した受講者には、「修了証」を交付いたします。

その他

講習会についてのお問い合わせは下記にお願いいたします。

【講習会内容 お問い合わせ・お申し込み先】

一般財団法人日本健康開発財団
〒103-0027
東京都中央区日本橋3-1-4 画廊ビル8F
担当 野々村・三橋・高橋
TEL 03-5290-1621 FAX 03-5290-1622